神待ちサイト

高校の時だったんだけど、友達の一人が親とケンカしたとかで家出する!って言いだしてね。
それで一人の子が「じゃ、うちに来る?今、うちお父さんが単身赴任してるから、お母さんも喜ぶと思う」って誘ったんだよね。
そしたら、その子「ううん、いい。神待ちサイト試したいから」って。
もうみんな「はぁ?!」って「何いってんの?」って目が点。
当時すでに、そういう出会い系とかで犯罪に巻き込まれるとか、殺されるとか、そういうニュースあったし、それを知っててあえて神待ちサイト使うとか、ありえなくない?
一応、その「家に泊まってもいい」って誘ってた子も私も、「神待ちサイトは怖いから!」って止めたんだけど、その子、頭の中お花畑になっててさ。
素敵な王子様が迎えに来てくれるかも~?って感じなんだよね。
だから、現実が見えてなくて、自分の妄想の中で完結しちゃってる感じ。
危ない子だなーって思ったよ。
神待ちしている家出少女を泊めてセックスしまくっている大学生です
神待ちサイトに王子様がいるなんて本気で信じられるなんて、逆にすごいけどさ。
現実知らないってこういうことなんだなって。
私もその友達も、一応は説得したんだけど、聞き入れてもらえなくて。
だけど、後で聞いたら、その家出したいって子、神待ちサイトで何かあったらしくて・・・
夜中の12時過ぎに、「泊めてあげる」って言ってくれた子のところに電話かけきたって。「今○○駅にいるから、迎えに来て」とかなんとか。
さすがに、その子のお母さんも怒っちゃって、「あの子は2度とうちに呼んじゃだめ」って言われたって。
そりゃそうだよね。
愛人募集掲示板
パパ募集