乳頭吸引器

娘が生まれる時に、私、乳頭吸引器を使ってたのね。
母乳あげる時とか、乳首出さなきゃいけなくて。
それで、母乳卒業した後は、その乳頭吸引器なんていらないから、どこかに捨てたか物置のどこかにしまったか・・・
もう娘も高校生だから、その乳頭吸引器の存在すら忘れていたわけ。
なんだけど、この間、娘の部屋でその乳頭吸引器を見つけてさぁ!
あれ?これって、私が使ってたやつ?って手に取ってみてみたら、違うの。まだ新しいの。
娘が自分で買ったやつだったみたい。
っていうか、高校生で乳頭吸引器って必要か?
胸とか遺伝しちゃったみたいで、うちの娘も陥没乳首なんだけど、私は別に今までそれで困ったことってなかったから、放置してるけど。
乳首舐めをして乳首開発をしてくれる2人のセフレと出会った経緯
娘はもしかしたら、そのせいで悩んでたのか?と思ったら、罪悪感というか、なんか娘に申し訳なくて。
それで、学校から帰って来た時に、乳頭吸引器のことを聞いてみたの・・・。
「ごめんね。お母さんも陥没乳首だから遺伝しちゃったんだね。こんなの自分で買うまで悩んでたなんて知らなかった」って謝ったの。
娘、なんかポカンって顔してた。
勝手に部屋の中に入ったことを怒ってるのかなって思ってワタワタ言い訳してたら、急に娘がぶーって笑いだしたの。
「なんだ、それ、乳頭吸引器って言うのか!」って。
「知らなかったの?」って聞いたら、「彼氏がこの間くれたんだけど、エッチの時に使うのかと思ってた!私の胸のこと気にしてくれてただけだったんだ!」って。
え?え?彼氏いるの?というか、エッチもしてるわけ?
お母さん、そういうこと全然知らなかったんだけど!
チクニー
外イキ

メス豚契約

大学生のときから出会い系を使ってパパ活をしていた私は、関係が長く続いていたパパとメス豚契約をしました。きっかけはパパにそろそろ体の関係を持たないか?と誘われたこと。今までは食事をするだけでお金をもらえていたので、それ以上の関係は少し面倒にも感じていました。そのことを正直にパパに伝えると、それならば月々定額でメス豚契約を結ぶのはどうかと提案されたのです。金額は私が希望する額を出すというので、しばらく時間をもらって考えてみることに。友達にもメス豚契約をしている子がいたので相談してみると、その子はパパ活の倍の額をもらっていると聞き、私も同じように今までの倍の額を提示してみました。
メス豚のように扱われる愛人になれたドMのOL27歳です。

パパは自由に使えるお金がいっぱいあるらしく、月に数回ホテルに行ってくれるのであれば私の提示額より多くお金を出すと言いました。私も正直それには驚きましたが、それなら悪くないと思いメス豚契約に同意したのです。メス豚契約をしてからは、今までの食事のデートの後にホテルへ行くようになりました。決して難しいことをお願いされるわけでもなく、ただ普通にパパとセックスするようになっただけ。でも毎月たくさんのお金がもらえるようになって、お得感はあります。

メス豚契約をしてからは少しデートの時間が長くなって、たまに泊まりになることもあります。泊まりになるとその都度お小遣いがもらえるので嫌ではありませんが、朝ももう一回セックスをするので少し疲れますね。多いときには夜に二回、朝に一回セックスをするので、私のほうがヘトヘト・・・男の人の方がやっぱりタフみたい。それでもセックスするだけなら簡単ですし、私は寝ているだけで男の人が満足してくれるなら最高ですね!
電話エッチ
テレセ