愛人生活

「家政婦は見た」ってドラマがあったけど、まさにそれ。
私の友達なんだけど、今家政婦さんしてるのね。お金持ちのお宅で通いなんだけど。
家政婦の派遣会社にも登録してて、たまたまそこの紹介でそのお金持ちのお宅に入るようになったらしいんだけど・・・
なんか、だんだんと内情が分かってきたらしくて。
そもそも、その家は、愛人宅らしいのよ。愛人生活してるその「ご婦人」のために買った家らしいよ。
だけど、ここ数年、その愛人宅が本宅みたいになってしまって、それで家政婦さんに来てもらってるんだって。
その、「愛人宅」の女主人、つまり愛人生活してる張本人が、ものすごく気さくな人らしくて、そういう話も平気でみんなに話すんだって。
愛人掲示板
「珍しいタイプの人だね」って言ったら「ほんとそう。エラぶってるところなんか一切ないし、旦那さまもそういうの気にしないみたいで、みんなぶっちゃけてくれるから、安心して働けてる」って喜んでた。
普通、愛人生活なんてしてる女ってギスギスしてて、お金のことでガツガツしてるイメージじゃない?
いつも本妻さんへの嫉妬で狂って、機嫌悪くて、、、ってそんなイメージじゃない?
だけど、友達が家政婦してる家は逆なんだって。そもそもの本妻さんがそんな感じらしいよ。
旦那様が「うちの奥さんは、もうヒステリーだからすごくてねー。こっちが今は本宅だよ」って言ったんだって。
そしたら、その愛人生活してる二号さんが「あなたの奥さん、ほんと、すごいわよね。抜き身のナイフそのものって感じだもん」ってカラカラ笑ってたらしい。
JKとの円光
わりきり

神待ちサイト

高校の時だったんだけど、友達の一人が親とケンカしたとかで家出する!って言いだしてね。
それで一人の子が「じゃ、うちに来る?今、うちお父さんが単身赴任してるから、お母さんも喜ぶと思う」って誘ったんだよね。
そしたら、その子「ううん、いい。神待ちサイト試したいから」って。
もうみんな「はぁ?!」って「何いってんの?」って目が点。
当時すでに、そういう出会い系とかで犯罪に巻き込まれるとか、殺されるとか、そういうニュースあったし、それを知っててあえて神待ちサイト使うとか、ありえなくない?
一応、その「家に泊まってもいい」って誘ってた子も私も、「神待ちサイトは怖いから!」って止めたんだけど、その子、頭の中お花畑になっててさ。
素敵な王子様が迎えに来てくれるかも~?って感じなんだよね。
だから、現実が見えてなくて、自分の妄想の中で完結しちゃってる感じ。
危ない子だなーって思ったよ。
神待ちしている家出少女を泊めてセックスしまくっている大学生です
神待ちサイトに王子様がいるなんて本気で信じられるなんて、逆にすごいけどさ。
現実知らないってこういうことなんだなって。
私もその友達も、一応は説得したんだけど、聞き入れてもらえなくて。
だけど、後で聞いたら、その家出したいって子、神待ちサイトで何かあったらしくて・・・
夜中の12時過ぎに、「泊めてあげる」って言ってくれた子のところに電話かけきたって。「今○○駅にいるから、迎えに来て」とかなんとか。
さすがに、その子のお母さんも怒っちゃって、「あの子は2度とうちに呼んじゃだめ」って言われたって。
そりゃそうだよね。
愛人募集掲示板
パパ募集

オナニー指示

オナニー指示をいろいろとしていると女の子の本質というか心の中で何を思っているのかを知ることができるので自分はやめられないプレイとしてどんどん楽しませてもらっています。

今回の出会い系で知り合った女の子は間違いなく最初会ったときはツンツンしているような人でしたので高飛車な印象だったんですが、いざ蓋を開けてみるとすぐにどがつくMだということが分かったんです。

こちらがいやらしいことをたくさんしているとどんどん濡れてくるのが分かりましたので、言葉責めをしてみたんですよ。

するとそれまで強気だった彼女が急に顔を赤らめて弱い感じになったんです。

これは間違いなく責められるのが好きなタイプだと思い、いろいろといやらしくオナニー指示をさせなもらいましたが、彼女はすぐに自分のいうことに従ってくれましたのでとても良い子でしたね。
オナ見せ

いやらしい気分になっているのかと聞くと最初は首を振って我慢しているのがとても可愛かったのですが、どんどんこちらが指示をしていくと最終的にはかなり声を出して気持ちいいですって言ったので本当に興奮しちゃいました。

完璧に彼女は自分のペースにハマってくれましたのでガンガン攻めるしかないと思い、いろんないやらしいプレイを指示しましたが、最終的にはこのオナニー指示を全て従ってかなり大きな声でヨガって感じてくれたので嬉しく思いました。

また攻めてほしいとプレイが終わったからしおらしく言ったので出会った時とのギャップが素晴らしくて最高に興奮しちゃいました。

彼女の中では今回のオナニー指示はこらまで彼女自身が体験したことのないような快感だったらしく、完璧にハマってくれたようでしたのでこちらとしても嬉しかったですね。
パパ募集掲示板
パトロンの作り方